マッサージや整体に行っても改善できなかった方、腰痛・肩こり・頭痛、姿勢の歪みでお悩みなら天仁接骨院のオーダーメイドの『筋肉調整』×『骨盤調整』名古屋市東区相生町で肩こり・腰でお悩みの方は、天仁接骨院へ!

天仁接骨院愛知県名古屋市東区相生町79-1 第2足立ビル1階

天仁接骨院 本院

052-937-3771

天仁接骨院 都通院

052-721-3771

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

坐骨神経痛

  • おしりから足、足指にかけてしびれや痛みがある。
  • 歩行時に殿部からふくらはぎ、足にかけて痛みが出る。
  • 腰が痛くて、おしりや股関節、膝、足、足の親指などが痛い。
  • 寒い日に決まってお尻のあたりが痛くなる。
  • たくさん歩くと股関節が痛くなるけど、レントゲンは正常だった。
  • 慢性腰痛気味で、おしりや股関節の痛みが出てきた。
  • ガニ股、O脚が気になる。

名古屋市東区 天仁接骨院|坐骨神経痛(座骨神経痛)とは?

坐骨神経痛(座骨神経痛)は、言葉通り、坐骨神経の圧迫により何らかの症状が出ている状態のことです。坐骨神経(座骨神経)は、ヒトの神経の中で最も太く長い神経です。大腿部の裏側で深いところにうなぎのようにニュルっと触知できます。もともと坐骨神経は運動神経からなるので痛覚刺激とは関連がないのですが、座骨神経の圧迫により、支配している筋肉の運動機能が低下することで部分的な機能不全が起こり痛みが生じるものと考えられます。

一概に坐骨神経痛といっても原因となるものは様々であり、大きく分けて2種類の原因に分類できます。

①腰痛に関連して起こる坐骨神経痛

坐骨神経は背骨の腰椎の高さから脊髄神経の神経根として第4、第5腰神経と第1?第3仙骨神経が合流して起こります。腰椎の周囲で負荷がかかったりすると坐骨神経痛症状を呈します。
具体的には、慢性腰痛、腰部椎間板ヘルニア、分離症・辷り(すべり)症、脊柱管狭窄症、腰部変形性脊椎炎、急性腰痛(ぎっくり腰)などです。特に症状の重さに関係なく慢性腰痛の方でよく見られます。

②下半身の坐骨神経周囲の筋肉・筋膜の硬化、血行不良から起こる坐骨神経痛

坐骨神経はお尻のあたりから大腿部の後面を通り、膝下で二つの神経に枝分かれして足の先まで分布します。ですので、殿部や大腿部の血行不良や運動不足、または不良姿勢での運動などで坐骨神経を周囲の筋肉が圧迫したり、坐骨神経周囲の筋膜が癒着し動きを悪くしている場合も症状を呈します。代表的なもので殿部の深層にある梨状筋が坐骨神経を圧迫するいわゆる”梨状筋症候群”と呼ばれる症状も坐骨神経痛です。さらに、もう少し下部のところの大腿部(ハムストリングス、内転筋)周囲や膝関節周辺での筋膜との癒着が原因で坐骨神経痛が出ているときもあります。

 

天仁接骨院(名古屋市 東区、千種区)の坐骨神経痛(座骨神経痛)へのアプローチ方法

坐骨神経痛(座骨神経痛)は、①慢性腰痛などの腰痛持ちの方と②不良動作により下半身の筋バランス、骨盤などの関節のゆがみが出ている方でアプローチ方法が異なります。また①、②のいづれの要因もある方もいます。問診や検査などをしっかり行い、患者様の状態をしっかりと把握して施術を行います。意外に患者様が気づいていない何気ない不良姿勢の癖などが痛みの原因になっていることもあります。例えば、冷えに対しての防寒対策不足や、生活動作での足の開き具合(O脚など)などが原因のこともあります。
お尻のあたりまで冷えが入っている人もたくさんおられます。そうなると血行不良で十分に筋肉や関節が機能しなくなり痛みが出てきます。まずはどのような原因で坐骨神経痛が出ているのかを知ることはとても大切ですね。

大半の坐骨神経痛の場合、片側にのみ症状が出ていますので、骨盤や仙腸関節の左右のゆがみがあり、骨盤周囲、下肢周囲の筋肉の筋スパズム、筋肉と筋膜の癒着があります。坐骨神経痛に対するアプローチはこのあたりを調整することで痛みの改善や可動域の改善が可能になります。

当接骨院(名古屋市東区、千種区)では、坐骨神経痛のお悩みで来られる患者さんに対して、①腰痛症状の変化、②殿部、下肢の症状の変化、③姿勢の変化を追いかけながら治療を行います。また、患者様の生活動作、作業を問診して、坐骨神経痛になりやすい動作を見つけ出し、どのように改善していったらいいのかをアドバイスいたします。

当接骨院(名古屋市東区、千種区)ではそれぞれの患者様にあった施術、整体術を提供するため、”オーダーメイド整体”という治療メニューを用意しております。坐骨神経痛の症状でお悩みの方は是非、当院(名古屋市東区、千種区)の”オーダーメイド整体”を受けてみてください。坐骨神経痛に関連する機能解剖や運動学をしっかり熟知したスタッフが心をこめて丁寧に対応いたします。

坐骨神経痛に用いる手技治療:天仁接骨院 名古屋市東区、千種区

当院の臨床総数は約17万件の実績(H28年までの実績、名古屋市東区 天仁接骨院本院)があります。用いる手技治療のテクニックは筋・筋膜リリーステクニックや整体術、カイロプラクティック、操体法、AKAテクニック、はりきゅう治療アクチベーターなどの治療道具も用います。電気治療器も、各種治療器を揃えており、低周波、干渉、中周波、超音波などの治療器や、最新治療機器としてハイボルテージ、コンビネーション治療器なども用意しています。

さらに、坐骨神経痛の出ている周辺だけでなく身体全体を改善することでより健康度を高めることができるように健康アドバイス、運動指導も行います。

天仁接骨院 治療の流れ

  1. 受付問診票をお渡しします。ご記入をお願いします。
  2. カウンセリングお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
  3. 検査実際にお体の状態を検査していきます。
  4. 施術状態や痛みに合わせて施術を行います。
  5. 施術方針の説明現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。
  6. お大事に!本日の施術は終了です。
    お大事に!

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-937-3771

天仁接骨院へのアクセス情報

各院への詳細

駐車場案内

  • 第一駐車場
  • 第二駐車場

天仁接骨院 本院 052-937-3771

住所〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町79-1
最寄り駅高岳駅
定休日日曜日

天仁接骨院 都通院 052-721-3771

住所〒464-0077
愛知県名古屋市千種区神田町33-15
最寄り駅今池駅(徒歩6分)
定休日日曜日
  • 患者様の声
  • スタッフブログ