椎間板ヘルニアでお悩みの方は名古屋市東区 天仁接骨院へ。名古屋市東区相生町で肩こり・腰でお悩みの方は、天仁接骨院へ!

天仁接骨院愛知県名古屋市東区相生町79-1 第2足立ビル1階

天仁接骨院 本院

052-937-3771

天仁接骨院 都通院

052-721-3771

椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

椎間板ヘルニア

  • 後ろに反る動作で腰に痛みがある。
  • 片方の脚に痛みがあり、歩くときに痛い。
  • 片方のおしりが重だるかったり痛い。
  • 片方の足全体に違和感が有り、腰も痛い。
  • 仰向けで寝ると痛いので、横向きでしか寝れない。
  • 片側の足の親指がしびれる、冷たい。
  • 長い時間座っていると腰が辛い。

名古屋市東区 天仁接骨院|腰部椎間板ヘルニアとは?

骨盤周囲の前面から見た模型:ゼリー状の椎間板に外力が加わると飛び出します。

椎間板とは、背骨の腰椎と腰椎の間に挟まれているゼリー状の繊維組織(軟骨)です。長時間の前かがみ姿勢や腰周囲の急激な捻じれの際に大きなストレスがかかると椎間板を損傷します。いわゆる”椎間板ヘルニア”と言うのは、このような外力により、椎間板の一部が飛び出してしまったことを言います。それによって周囲の組織や神経を圧迫して痛みを生じることがあります。

名古屋市東区 天仁接骨院|腰部椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではない?

腰部椎間板ヘルニアの診断を受けている人はたくさんいますが、腰痛ははっきりとした原因がわからない方が多いです。いろいろな生活環境の腰へのストレスが原因で痛みが出ている場合もあります。最近の椎間板ヘルニアの知見は以下のようなものがあります。みなさんはご存知でしたでしょうか?

①腰痛が出ていない健康な人でもヘルニアが出ている!

椎間板ヘルニアの診断を受けた方は、意外に思われるかもしれませんが実は健康な方で腰の痛みを訴えていない人も椎間板ヘルニアになっている人がいるそうです。一般の方でも、椎間板ヘルニアがない方よりある方の方が多いとの報告もあります。

当院(名古屋市東区、千種区 天仁接骨院)では、椎間板ヘルニアがあったからと言って重症な病気と捉えて落ち込んだりせずにしっかりと症状に向き合ってくださいとアドバイスしております。特に椎間板ヘルニアの施術を決断される場合には、セカンドオピニオン(二人目の先生の診断を受ける)をおすすめしており、当院からも詳しい病院への紹介状を出しております。

②遺伝的な要因も疑われている!

理化学研究所の研究では遺伝的な原因で椎間板ヘルニアの発症率は上がるそうです。

椎間板ヘルニアの新たな原因遺伝子「THBS2」と「MMP9」を発見

しかし、椎間板ヘルニアと遺伝子の対応以外にも脊柱の骨格、背骨の関節等との関連性を含めて今後の研究が期待されるところです。この報告が決定打とは言い難い部分もあります。

③椎間板ヘルニアはしばらくすると治っている方もいます!

最近では、MRIが発達して椎間板ヘルニアの経年変化を診ることが容易になりました。それで分かってきたことは、一度椎間板ヘルニアが突出してもしばらくすると消失するということです。
これは、私が専門学校で学んでいた頃に学びました。随分、昔から分かっていたことです。

④椎間板ヘルニアの原因は?

椎間板ヘルニアで腰痛の症状が出ている出ていないにかかわらず、注意すべきことは、椎間板の変性を起こさないようにすることです。椎間板は、腰椎と腰椎の間にあるゼリー状の繊維組織(軟骨)です。腰椎に比べて弱い組織ですので、強い外力がかかったり、周りの筋肉などの支えが弱くなったりすると変性の原因となります。例えば、過度な運動、重労働などによって、椎間板に圧迫や捻れ等の外力が加わると組織の変性が起き、ひどい場合には椎間板のヘルニア(飛び出ること)が生じてしまいます。また、デスクワーク中心の運動不足の方の場合、腰椎周りを支える脊柱起立筋や腹直筋、腹斜筋などの体幹の筋力が低下しいます。本来支えるべきこれらの筋力不足で、椎間板の負担が大きくなり、椎間板の変性を起こし、椎間板ヘルニアとなります。

天仁接骨院(名古屋市東区、千種区)の椎間板ヘルニアの施術方法とは?

椎間板ヘルニアと診断されて腰が痛い患者さんに対して、当接骨院(名古屋市東区、千種区)では、椎間板ヘルニアの変化を追うのではなく、腰痛の変化、姿勢の変化を追いかけて施術を行います。また日常生活動作をしっかりと問診の時にお聴きして、腰痛になりやすい生活動作をあぶり出し、生活の仕方の改善方法なども提案させていただきます。

当接骨院では、腰痛の患者様に対して腰周囲の施術だけでなく、骨盤周囲、下肢周囲の施術を行います。不思議に思われる患者様も多いのですが、この骨盤周囲、下肢周囲の施術を行うと腰の痛みが軽減するばかりでなく、腰の周りの筋肉が緩んできます。
腰の周りの筋肉だけを揉みほぐしても腰の筋肉はほとんど緩みません。これも身体全体の筋バランスを整える上でとても大切な施術になります。同様にして身体の様々な筋バランスを整えたり、仙腸関節や股関節などの周囲の関節を調整することで姿勢改善を行い腰痛の症状や腰部の筋緊張を取り除きます。基本的には、腰部の筋の緊張が緩んでくると椎間板の圧迫が軽減するため、その状態で腰痛の経過をみて行くことになります。

当接骨院(名古屋市東区、千種区)ではその患者様にあった整体術を施すためのオーダーメイド整体というメニューがあります。椎間板ヘルニアと診断されて腰の痛い方は是非一度当院のオーダーメイド整体を受けてみてください。椎間板ヘルニアの機能解剖(筋肉、関節、神経、運動性など)に熟知したスタッフが患者様の椎間板ヘルニアの症状、痛めた原因などを十分に問診してオーダーメイドの整体治療を行います。

天仁接骨院 治療の流れ

  1. 受付問診票をお渡しします。ご記入をお願いします。
  2. カウンセリングお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
  3. 検査実際にお体の状態を検査していきます。
  4. 施術状態や痛みに合わせて施術を行います。
  5. 施術方針の説明現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。
  6. お大事に!本日の施術は終了です。
    お大事に!

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-937-3771

天仁接骨院へのアクセス情報

各院への詳細

駐車場案内

  • 第一駐車場
  • 第二駐車場

天仁接骨院 本院 052-937-3771

住所〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町79-1
最寄り駅高岳駅
定休日日曜日

天仁接骨院 都通院 052-721-3771

住所〒464-0077
愛知県名古屋市千種区神田町33-15
最寄り駅今池駅(徒歩6分)
定休日日曜日
  • 患者様の声
  • スタッフブログ