マッサージや整体に行っても改善できなかった方、腰痛・肩こり・頭痛、姿勢の歪みでお悩みなら天仁接骨院のオーダーメイドの『筋肉調整』×『骨盤調整』名古屋市東区相生町で肩こり・腰でお悩みの方は、天仁接骨院へ!

天仁接骨院愛知県名古屋市東区相生町79-1 第2足立ビル1階

天仁接骨院 本院

052-937-3771

天仁接骨院 都通院

052-721-3771

踵の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

踵の痛み

  • 足を着くと踵が痛む。
  • 足の裏が痛くて靴が履けない。
  • じっとしていても足の裏がズキズキ痛む。
  • 足の指を動かしてグー・パーができない。
  • 体重が急激に太り、踵が痛くなった。

このような症状でお困りの方はもしかしたら、『踵骨棘(しょうこつきょく)』と呼ばれるものかもしれません。

名古屋市東区 天仁接骨院|踵骨棘(しょうこつきょく)とは?

踵骨棘(しょうこつきょく)とは足の裏(踵の骨)に棘が出来てしまう疾患のことです。

当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)でも踵骨棘(しょうこつきょく)から来る足の裏の痛みでお困りの患者様がよく来院されます。その患者様の多くは40代から60代の女性の方です。

では、どのようにして踵に棘が出来てしまうのかご説明させていただきます。

足の裏には足底筋膜と言われる腱(筋肉)が付いています。この腱はかかとの骨から指の方にかけて張っていて足のアーチ(土踏まず)作るはたらきをしています。
このアーチがあることで私たちは歩いたり、ジャンプしたりなど足にかかる負担を軽減させています。

この腱の柔軟性や潤いが減少し、硬くなってしまうと骨の付着部で傷が付き骨が引っ張られて炎症が起きます。その炎症部分に骨化は起こり、骨が棘のような形(骨棘:こつきょく)になってしまいます。

骨棘ができてしまうと、踵に体重をかけたときに足底筋膜(足の裏の腱)や軟部組織に刺さるような力が加わってしまい、痛みが現れます。

踵骨棘(しょうこつきょく)は、いわゆる変形性関節炎と同一のものと考えられ、痛みの原因は腱起止部の付着部炎や骨膜炎と考えられます(神中整形外科:第22版)。代謝的にみると、踵骨棘(しょうこつきょく)は、足底腱膜が長期の炎症でその一部が石灰化しているもので付着部の腱が石灰化して、骨化しているわけです。前段階として、足底筋膜炎といわれる踵から足底にかけての痛みがあります。

結果的に踵骨棘ができてしまうと、歩くのが困難になったり、重度の場合ですと立っているのも辛いといったことになってしまいます。このような経緯から女性の方の方が筋力が弱くなりやすく、骨や関節に負担がかかりやすいので、この踵骨棘に羅患しやすいようです。

なかなか自力で治すことが難しい疾患なので「もしかしたら踵骨棘かも、、」と思われた方は早めに当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)に来院して施術を受けられることをオススメします。

当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)の施術

一度できてしまった踵の痛みはなかなか治りにくく辛いですね。一般的な対症療法としてインソール(足底板)などで足の裏にかかる負担を軽減し、自然治癒を待つ方法があります。しかしこれには時間がかかることが多く、長期間辛い思いをされる患者様が多いです。そこで当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)では踵骨棘でお困りの患者さまの『痛み』が少しでも緩和するお手伝いをしたいと考えています。

まずは手技はりきゅうなどの中からあなたに合わせたアプローチを選択し、緊張してしまっている足の裏や足首周りの筋肉をゆるめ、過度にかかとが引っ張られないようにします。痛みのある踵周囲の関節可動域や筋のバランスを整えることで状態の改善をはかります。

さらに、踵骨棘の患者様にほぼ共通することは、『偏平足』である、ということです。

偏平足ですと足のアーチが崩れてしまい、筋肉にも骨にも負担がかかりやすくなってしまいます。とくに足底筋膜(足の裏の筋)、後脛骨筋、骨間筋といった筋肉が弱くなってしまっているのでこれらを鍛えて、足のアーチを再生することが痛みを軽減し、状態をよくするために重要になってきます。しかし中々ご自宅でのトレーニングですと、「上手くいかない」、「続かない」、「痛くてできない」といったお声をよく頂きます。

そこで当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)ではこの部分をトレーニング出来るように『EMS』を導入しております。これは筋肉のトレーニングを自動で行ってくれる電気治療機です。最近ですと『SIX PAD』などもこのEMS電気を使用していて、耳にされたことがある方も多いかと思います。こういった物理療法も取り入れ、組み合わせながらあなたの痛み・症状が少しでも早く緩和されるよう、オーダーメイドの施術を行っていきます。

もしあなたが踵の痛みでお悩みでしたらぜひ一度、当院(名古屋市東区、千種区の天仁接骨院・天仁鍼灸院・整体院)までお問い合わせ下さい。

体のことについての専門知識を持ったスタッフがあなたのお悩みを解決できるよう、全力でサポートさせていただきます。

天仁接骨院 治療の流れ

  1. 受付問診票をお渡しします。ご記入をお願いします。
  2. カウンセリングお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
  3. 検査実際にお体の状態を検査していきます。
  4. 施術状態や痛みに合わせて施術を行います。
  5. 施術方針の説明現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。
  6. お大事に!本日の施術は終了です。
    お大事に!

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-937-3771

天仁接骨院へのアクセス情報

各院への詳細

駐車場案内

  • 第一駐車場
  • 第二駐車場

天仁接骨院 本院 052-937-3771

住所〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町79-1
最寄り駅高岳駅
定休日日曜日

天仁接骨院 都通院 052-721-3771

住所〒464-0077
愛知県名古屋市千種区神田町33-15
最寄り駅今池駅(徒歩6分)
定休日日曜日
  • 患者様の声
  • スタッフブログ