マッサージや整体に行っても改善できなかった方、腰痛・肩こり・頭痛、姿勢の歪みでお悩みなら天仁接骨院のオーダーメイドの『筋肉調整』×『骨盤調整』名古屋市東区相生町で肩こり・腰でお悩みの方は、天仁接骨院へ!

天仁接骨院愛知県名古屋市東区相生町79-1 第2足立ビル1階

天仁接骨院 本院

052-937-3771

天仁接骨院 都通院

052-721-3771

腱鞘炎

こんな症状でお悩みではありませんか

腱鞘炎

  • 手首や指を使う時に痛い
  • 手首をストレッチすると痛くなる
  • 寒くなると痛くなる
  • 手に熱感を感じる
  • 手の指がこわばる
  • 手を継続的に使う作業が辛い

名古屋市東区 天仁接骨院|腱鞘炎になる原因とは?

腱鞘炎最も多い原因となっているのが、繰り返しの使用により炎症を起こすものです。繰り返しの刺激が腱周囲組織(腱鞘の内側)に加わることにより、炎症が起きます。また女性の場合だと、女性ホルモンの変化などにより発症しやすくなります。

その他にも、リウマチによるものや、細菌による化膿性の腱鞘炎もあります。

名古屋市東区 天仁接骨院|腱鞘とは?

そもそも腱鞘とは何かといいますと、筋肉と骨を繋げる筋腱が通るトンネルのようなもので、手等の関節部(よく曲がるところ)にあります。

腱鞘が無い状態で腱が動くと骨で傷づいてしまう為、腱を守る役目と、それぞれの腱が正しいルートを取る為のガイドのような役目を担っています。それらの表側を支帯と呼ばれるベルト状の靱帯が固定する事により、腱鞘が浮き上がるのを防止しています。そのおかげで、手を自由に動かすことが出来ています。

名古屋市東区 天仁接骨院|腱鞘炎の症状とは?

腱鞘炎とは、その名の通り腱鞘に炎症をきたし、痛み等の症状が起こることです。腱鞘の内側には、腱がスムーズに滑走するのに必要な潤滑油が存在し、滑液と呼ばれています。その滑液が腱の動きに間に合わなくなっていき、腱鞘内で摩擦が起き炎症をきたします。

腱鞘炎にはよくみられるのが2パターン存在するので、タイプ別にご紹介していきます。

まずひとつ目は、ドゥ・ケルヴァン病と呼ばれるもので、手の親指から手首の側面が痛くなってきます。親指内側に入れた状態で手を握り小指側に曲げていくと、痛みが増悪します。これはフィンケルシュタインテストと言い、腱鞘炎の検査で使われる検査方法のひとつです。また、手首の腫れや腫瘤の形成も症状として現れることもあります。

ふたつ目は、指と手のひらの境目にある関節(中手指節関節)の手のひら側を痛めるもので、比較的女性に多いです。頻度としては、親指、中指、人差し指、薬指、小指の順に発生しやすくなってきます。痛みの他に、指を曲げ伸ばしした際に弾発現象を生じることもあります。その症状のことを、ばね指と言います。

以上が、主な腱鞘炎の症状となります。これをご覧になり、「もしかしたら腱鞘炎かな?」と思われましたら、お気軽にご相談ください。

天仁接骨院 治療の流れ

  1. 受付問診票をお渡しします。ご記入をお願いします。
  2. カウンセリングお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
  3. 検査実際にお体の状態を検査していきます。
  4. 施術状態や痛みに合わせて施術を行います。
  5. 施術方針の説明現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。
  6. お大事に!本日の施術は終了です。
    お大事に!

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-937-3771

天仁接骨院へのアクセス情報

各院への詳細

駐車場案内

  • 第一駐車場
  • 第二駐車場

天仁接骨院 本院 052-937-3771

住所〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町79-1
最寄り駅高岳駅
定休日日曜日

天仁接骨院 都通院 052-721-3771

住所〒464-0077
愛知県名古屋市千種区神田町33-15
最寄り駅今池駅(徒歩6分)
定休日日曜日
  • 患者様の声
  • スタッフブログ