マッサージや整体に行っても改善できなかった方、腰痛・肩こり・頭痛、姿勢の歪みでお悩みなら天仁接骨院のオーダーメイドの『筋肉調整』×『骨盤調整』名古屋市東区相生町で肩こり・腰でお悩みの方は、天仁接骨院へ!

天仁接骨院愛知県名古屋市東区相生町79-1 第2足立ビル1階

天仁接骨院 本院

052-937-3771

天仁接骨院 都通院

052-721-3771

捻挫・肉離れ

こんな症状でお悩みではありませんか

捻挫・肉離れ

  • 足首を挫(くじ)いてしまった。
  • 運動していたときに太ももやふくらはぎにピキッとした痛みを感じた。
  • 昔、足を痛めた時の古傷が痛む。
  • 同じ方の足ばかりよく挫(くじ)く。
  • 突き指をしてしまった。
  • ジャンプしたり走ってたときに膝を痛めてしまった。

そのようなお怪我の場合には是非、当院(名古屋市東区、千種区 天仁接骨院・整体院・鍼灸院)へお越しください。健康保険も適用となりますので健康保険もお忘れにならないようご持参ください。

名古屋市東区 天仁接骨院|捻挫(ねんざ)とは?挫傷(ざしょう)とは?

捻挫(ねんざ)とは、関節を痛めたお怪我です。関節が可動域(動かせる範囲)以上に動かないように守っている靭帯がその可動域を超えて動いてしまった時に伸びたり、切れてしまったりした状態のお怪我のことを言います。特に足首や膝によく起こります。突き指もこれに含まれます。重症の場合だと痛めた部分が内出血を起こし真っ黒になったり、痛めた所の関節を全く動かせなくなってしまうこともあります。

挫傷(ざしょう)とは筋肉を傷めたお怪我で、肉離れのことです。肉離れとは筋肉が傷ついてしまったり、切れてしまったりした状態のお怪我のことを言います。筋肉は関節を運動させるためにあるものですが、疲労がたまっていたり、柔軟性が落ちてしまっている時に急激に動かすと上手く伸び縮みする事が出来ず、このような損傷を起こすことがあります。特に太ももやふくらはぎによく起こります。重症の場合だと痛めた部分が内出血を起こし真っ黒になったり、その部分が凹んでしまうこともあります。

捻挫(ねんざ)・挫傷(ざしょう)ともにそれぞれ
靭帯や筋肉が伸びてしまった部分的に断裂してしまった完全に断裂してしまった
という順に重症度が上がっていきます。

捻挫(ねんざ)・挫傷(ざしょう)ともに完全に断裂してしまったものは、手術の適用となる場合もありますが、部分的な断裂や伸びてしまった場合は固定やテーピングでの治療を行っていきます。捻挫(ねんざ)や挫傷(ざしょう)などの外傷は受傷後どれだけ早く適切な処置・治療を行えるかで、その後の治りの早さが変わってきます。

ご自身で行える処置としては、まずは出来るだけ早く痛めた所を冷やして圧迫しましょう。痛めてしまった所は炎症を起こします。この炎症は怪我が治っていく過程では必要な生理現象なのですが、あまり炎症が強くなり腫れも大きくなり過ぎてしまうと痛みも強くなり過ぎてしまいます。

 

名古屋市東区 天仁接骨院|救急処置のRICE処置とは?

捻挫や挫傷、打撲だけではなく骨折や脱臼といったいわゆる”外傷”と呼ばれるお怪我の処置の基本は”RICE処置”です。
”RICE処置”とはRice(安静)、Ice(アイシング)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の略です。

この中でも腫れを出させない(炎症をひどくさせない)為に効果が高いのはIce(アイシング)、Compression(圧迫)処置です。なので、まずは冷やしたり圧迫して腫れを最小限に抑えましょう。

もし痛めてしまってどうしていいか分からない場合は当院(名古屋市東区、千種区 天仁接骨院・整体院・鍼灸院)にご相談下さい。

お怪我の状態をお聞きし、私たちが適切な処置の方法をお伝えさせて頂きます。

当院(名古屋市東区、千種区の天仁鍼灸・接骨院)の施術

捻挫や肉離れといったお怪我の初期治療の原則はまず固定と安静にすることです。例えば足首を捻挫した場合、足首を良肢位(関節、靭帯、筋肉に負担をかけない肢位)にしてテーピングや包帯で固定します。当院(名古屋市東区、千種区 天仁接骨院・整体院・鍼灸院)ではこの固定を基本に治療を進めていきます。

更にもっと早く痛みを取りたい、早く治してスポーツを再開したい方には、微弱電流や、はり・きゅうなど患者様の回復速度を高めるサポートをするためのツールを豊富にご用意しております。

軽い捻挫だから・肉離れだから、、、と放置するのはよくありません。普段からよく歩かれる方やスポーツしている方にとっては思わぬ他の別のお怪我の原因となります。また、疲れやすくなったり、パフォーマンスの低下を招く原因となる可能性がありますのできちんと治療を受けることをオススメします。

もしあなたが捻挫や肉離れといったお怪我でお困りの際は、当院(名古屋市東区、千種区 天仁接骨院・整体院・鍼灸院)へご来院ください。あなたが1日でも早くお仕事、スポーツ、学校の授業や部活に復帰できるよう全力でお手伝いをさせていただきます。

 

天仁接骨院 治療の流れ

  1. 受付問診票をお渡しします。ご記入をお願いします。
  2. カウンセリングお体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
  3. 検査実際にお体の状態を検査していきます。
  4. 施術状態や痛みに合わせて施術を行います。
  5. 施術方針の説明現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。
  6. お大事に!本日の施術は終了です。
    お大事に!

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-937-3771

天仁接骨院へのアクセス情報

各院への詳細

駐車場案内

  • 第一駐車場
  • 第二駐車場

天仁接骨院 本院 052-937-3771

住所〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町79-1
最寄り駅高岳駅
定休日日曜日

天仁接骨院 都通院 052-721-3771

住所〒464-0077
愛知県名古屋市千種区神田町33-15
最寄り駅今池駅(徒歩6分)
定休日日曜日
  • 患者様の声
  • スタッフブログ